どうやったら届く?私の歌

おはようございます!

あなたは

「こんなに一生懸命歌っているのに

なぜかお客さんに届いてない気がする!!」

 

・・・そんな経験はありませんか?

 

ある時レッスンで生徒さんからそんな

お悩みを伺いました。

試しに歌って頂くと、

・姿勢が悪い

・発声に負担をかけている

・響きがない

・歌詞が聴き取れない

 

自信もなさげに見えるのですが、

結局それが歌の表現にも出てしまっていました。

 

そこで、こんなアドバイスをしました。

 

「できるだけ遠くを見据えて歌ってみて下さい。

歌声の変化を感じ取れるかな??」

 

できるだけ遠くに視線を定める事で姿勢が安定し、

自然と発声にとって良い体の状態になります。

 

発声にとっていい体の状態、

・重心がグランドした体感

・程よく張った胸郭

・引きすぎず上げすぎない顎(声帯のリラックス)

・咽頭から鼻腔への入口の解放

 

これら4つのポイントが全て、

バーツごとに意識しまくらなくても

 

「遠くを見る」という

イメージで

無意識に実現できるのです。

 

実践して頂いた生徒さんの声量が、

明らかに大きくなり、

響きも増しました。

 

ご本人も

「わあ、声量が大きくなったのが

分かります。しかも楽です。

声や、言葉を届ける方向が

分かりました。

歌を伝えるという

意味が分かってきました」

 

と感激されたようです。

 

もし、同じようなお悩みを感じて

いらっしゃるなら、

 

できるだけ遠くに視線を定めて歌う

ぜひ試してみてくださいね!

★★★

◆お友達へのメルマガご紹介URL◆
PDFプレゼント!

http://tanosinger-youseicoach.jp/nop1/index.html

◆LINEお友達登録よろしくです!◆
ボイトレ動画プレゼント!

友だち追加

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です