あなたの歌を劇的に輝かせる意外な盲点!

あなたの歌を

劇的に活き活きと輝かせる

秘訣があります!

 

しかも「歌い方」以前の

ちょっとした心がけです。

 

何だと思いますか?

 

答えは…

 

伴奏への意識を

強くすること!

 

です。

 

先日聴きに行った

ライブでのことです。

 

そのライブのシンガーさんの歌、

どこかぎこちないのです。

 

聴き手(私)から見てもそうですし、

そのシンガーさん自身もイマイチ

ノリ切れていないようです。

 

私は、

「歌が伴奏のピアノと

噛み合っていないこと」が

そのぎごちなさの原因

だと思いました。

 

私の生徒さんにも

同じような症状の方がいました。

 

ご本人にも

そのぎこちなさの自覚はあり、

やはり「伝わる歌になってない!」

と感じていらっしゃいました。

 

そこで、その生徒さんには

まずカラオケの伴奏だけを

聴いてもらいました。

 

すると、

「自分が歌っている背景で

こんなにも色々な音が

鳴っていたんだ!」

「リズムパターンやキメは

こんなふうに演奏されてるんだ!」

 

今までは聞き流していた音の数々に

気付いた様子でした。

 

そして、実際に歌ってみると

「これまでより

伴奏と噛み合ってる感覚で

歌えます!」

と感じられたようです。

 

私から見ても

歌に活き活きとした表情が

付いたことは明らかでした。

 

楽曲に見事にマッチした

抑揚緩急がその人の中から

あふれ出てきているのが

わかります。

 

というわけで! ひとつご提案。

 

あなたの持ち歌のカラオケ

(バックの演奏)だけを再生して

ジッと耳を傾けてみてください。

 

あなたの歌のバックで、楽器たちが

どんなサポートをしてくれていたか

その「優しさと愛(?)」に

気づくことができるかもしれません。

 

当然、歌い方は劇変します!

劇 的に活き活きと輝き始めるのです。

 

まず伴奏に耳を傾ける!

そこから始めましょう!

 

※生のバンド演奏の場合、

この意識がなおさら大切に

なることは言うまでもありません!

◆メールレッスンURL◆
PDFプレゼント!

http://tanosinger-youseicoach.jp/nop1/index.html

◆LINEお友達登録よろしくです!◆
ボイトレ動画プレゼント!

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です