ベルベット・オーボエ

IMG_0437

大好きなシンガー、Lalah Hathaway。

偉大なSoul Singer、Danny Hathawayの娘。

彼女の歌を聴いているとやっぱりお父さんとクロスする所がたくさん。

Snarky puppy とのコラボですごいvoicingを披露した彼女。ストイックに「声」と向き合ってトレーニングしてるんだなと大大尊敬!

特にメンテナンスやトレーニングをしなくてもものすごい歌を歌うタイプのシンガーもいて、それはそれでかっこいいし憧れるけど、彼女みたいな繊細はボーカルを聴かせる人もブラックミュージックシンガーには少数な気がする。

数年前横浜に来日した時にライブに行ったけど、歌い出しただけで空気が一変するような、世界が一瞬でLalahの色に染まるような感動に包まれた。

お父さんの記憶は全くないらしい。アルバムは小さい時から聴いて育ったそうだけど。Dannyファンには、その声を受け継いで更に彼女らしさが加わったLalahの歌はたまらなく愛おしい。

そういえばDannyの歌も繊細さがあふれてる。そこもパパ譲りなのかな。

Lalah自身の話で、チャカカーンみたいな声量のあるシンガーの歌を聴くとうらやましく感じることもあるらしいけど、マーカス・ミラーに

「君の声は力強くブロウするトランペットではなくて、低く響くオーボエということを忘れてはいけない」と言われたらしい。(Blue Note Tokyoのフリーペーパーより)

素敵すぎる。

アメリカには本当に素晴らしいシンガーがたくさんいる。

彼女の歌声には上質なベルベットを想像する。

芯をはっきり感じるアタックの強いボーカルではなくて、倍音がたくさん含まれて豊かに響くオーボエ。低音の響きは本当に素晴らしい。女性で、低音で聴かせるシンガーってこれまた本当に数少ない。

歌詞を何度も読み込んで、主人公の気持ちをイメージし、風景を思い描いているとのこと。

故ジョーサンプルに作品の解釈を褒められたことが励みになって自分を信じられるようになったそう。

こんな偉大なシンガーでも、自分の歌を見つめ、研鑚して、日々トレーニングしてるんだな。音楽の前にどこまでも謙虚な姿勢も素晴らしい。

オーボエのような繊細に響く声をやさしくやさしく成熟させていきたい って本当に彼女らしい表現。

彼女のフェイスブックで車の中でも発声練習している動画を見た。

憧れのシンガー Lalah Hathawayを見習って私はこれからどんなシンガースタイルでいくのか、冬眠中にゆっくり向き合いつつトレーニングしていこう。

 

 

関連記事

  1. img_5104

    ライブ告知

  2. 180bec5399e7419114c084e960dedfe8_s

    4/29ワンマンライブ満席Sold out となりました。

  3. IMG_5295

    本日は奥沢ライブ

  4. IMG_5330

    のんびり月間

  5. img_4630

    新曲本日よりItunes配信!

miz music movie

人気記事

  1. image
  2. image
  3. image
  4. img_4797
  5. image

facebookページ

PAGE TOP